• 山田 勇魚

    Yamada Isana

     

    造形作家

    sculptor

    since March 4,2015

     

    修了制作【輪廻】Graduation Works Website

    http://isanayamadasamsara.strikingly.com/

     

    インタビュー形式の作家紹介

    http://ameblo.jp/apple012345/entry-12083552401.html

     

    Epoch Timesでの紹介記事

    http://www.theepochtimes.com/n3/1974498-artist-created-translucent-whale-sculptures-meaning-behind-them-will-mesmerize-you/

     

     

  • facebook

    twitter

    pinterest

    Tumblr

    You Tube

  • Information

    2016イチハナリアートプロジェクト+3

    2016年9月17日~10月2日

    うるま市与那城宮城17の古民家にて展示

    「イチハナリアートプロジェクト」とは、伊計島を舞台にアートに親しむ場所を作り出す島づくり計画です。
    2012年を皮切りに毎年開催されています。伊計島・宮城島・平安座島・浜比嘉島・海中道路で「アートを巡る小さな旅」が行われます。

    上野駅ペデストリアンデッキにて展示中

    JR上野駅ペデストリアンデッキ(歩道橋上の全天候型展示スペース)にて展示中です。東京藝術大学卒展、芸大デザイン賞受賞作品「九十九神の部屋」の一部がご覧いただけます。

  • About me

    山田勇魚

    Isana Yamada

     

    1988

    神奈川県生

     

    1990

    埼玉へ

     

    2009

    多摩美術大学グラフィックデザイン科入学

     

    2010

    東京藝術大学デザイン科入学

     

    2014

    東京藝術大学美術学部卒業

    東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻入学

     

    2016

    修了

     

    現在

    東京藝術大学デザイン科教育研究助手

     

     

    Solo Exhibition

     

    2010

    Do androids dream? VII(peppers gallery/銀座・東京)

     

     

    Group Exhibition

     

    2011

    作家のひよこ展(ギャラリーりゅう/東京)

    上野動物園アート展(上野動物園/東京)

    第6回 藝大アートプラザ大賞展(東京芸術大学/東京)入選

     

    2012

    九色展(HAC Gallery/青山・東京)

    隅田川新名所物語(隅田公園リバーサイドギャラリー/東京)

    第7回藝大アートプラザ大賞展(東京芸術大学/東京)入選

    2013

    九色展Ⅱ(Gallery NOAH/銀座・東京)

    Do androids dream? Ⅹ(peppers gallery/銀座・東京)

    九色展Ⅲ(東京芸術大学/東京)

    SICF14(SPIRAL/青山・東京)

    見参(タワーホール船堀/東京)

    タケシール造形コンテスト最優秀賞受賞

    わうわく(新井画廊及び伊勢丹/銀座及び新宿・東京)

    第8回藝大アートプラザ大賞展(東京芸術大学/東京)入選

     

    2014

    アートのチカラ2014(伊勢丹/新宿・東京)

    東京藝術大学卒展(東京都美術館/東京)芸大デザイン賞

    藝大Am+香川(香川県立ミュージアム/香川)

    JART4(WAHcenter/NewYork・USA)

    第二回天祭一○八(増上寺/東京)

    THE LIBRARY 2014(Toki Art Space/東京)

    見参(タワーホール船堀/東京)

    藝大Am+香川(披雲閣/香川)

    CDジャケット展(GalleryARK/横浜)

    羊がいっぱい展(伊藤忠アートスクエア/青山・東京)

     

    2015

    アートのチカラ2015(伊勢丹/新宿・東京)

    Tokyo Art Crossing Berlin(ノイロチタンギャラリー/ベルリン・ドイツ)

    モンスター展2015(渋谷ヒカリエ/東京)

    見参2015(伊藤忠青山アートスクエア/東京)オーディエンス賞/ロウワーアキハバラ賞

    ArtArtArt(名古屋)

    INTRO4コレクター山本冬彦が選ぶ若手作家展(ACT/東京)

    plus ultra 2015(spiral/東京)

     

    2016

    アートのチカラ2016(伊勢丹新宿店/東京)

    猿山富士山in青山(伊藤忠青山アートスクエア/東京)

    東京芸術大学修了展(東京芸術大学美術館/東京)

    クレアートル(ACT/東京)

    アートフェア台南(Tayih Landis Hotel Tainan /台湾)

    ヤングアート台北(Sheraton Grande Taipei /台湾)

    クレアートルⅡ(ACT/東京)

    アートフェア東京(東京国際フォーラム/東京)

    A-Lab Artist Gate2016(A-Lab/兵庫)

    ArtArtArt2016(松坂屋名古屋店/愛媛)

    見参2016(二子玉川アレーナホール&サロン/東京)

    イチハナリアートプロジェクト(宮城島古民家/沖縄)

     

     

     



    1988
    born in Kanagawa-ken, Saitama-upbringing

    2009
    Tama Art University graphic design family entrance

    2010
    Tokyo university of the Arts design family entrance

    2014
    Tokyo University of the Arts graduation
    Tokyo University of the Arts graduate school postgraduate course design specialty entrance
    second year graduate student


    Solo Exhibition

    2010
    Do androids dream? VII (peppers gallery/ Ginza Tokyo)


    Group Exhibition

    2011
    Author's chick exhibition (gallery Ryuu/Tokyo)
    Ueno Zoological Gardens art exhibition (Ueno Zoological Gardens/Tokyo)
    The 6th Geidai art plaza jackpot exhibition (Tokyo University of the Arts and Music/Tokyo) winning of the prize

    2012
    Nine color exhibition (HAC Gallery/ Aoyama and Tokyo)
    Story at Sumida-gawa Shinmyo (Sumita park Riverside gallery/Tokyo)
    The 7th Geidai art plaza jackpot exhibition (Tokyo University of the Arts /Tokyo) winning of the prize
    2013
    Nine color exhibition II (Gallery NOAH/ Ginza and Tokyo)
    Do androids dream? X (peppers gallery/ Ginza and Tokyo)
    Nine color exhibition III (Tokyo National University of Fine Arts and Music/Tokyo)
    SICF14 (SPIRAL/ Aoyama and Tokyo)
    Service (Tower Hall Funabori/Tokyo)
    Takeshiru modeling contest highest award winning a prize
    WAU WAKU (Arai art gallery and Isetan/Ginza, Shinjuku and Tokyo)
    The 8th kaigeidai art plaza jackpot exhibition (Tokyo University of the Arts/Tokyo) winning of the prize

    2014
    Power of art 2014 (Isetan/Shinjuku and Tokyo)
    Tokyo University of the Arts graduate exhibition (Tokyo Metropolitan Art Museum/Tokyo) Tokyo National University of Fine Arts and Music design award winning a prize
    geidai Am + Kagawa (Kagawa prefectural museum/Kagawa)
    JART4 (WAHcenter/NewYork and USA)
    Second complete change of the world festival one o eight (Zojo-ji/Tokyo)
    THE LIBRARY 2014 (Toki Art Space/ Tokyo)
    Service (Tower Hall Funabori/Tokyo)
    geidai Am + Kagawa (hikumokaku/Kagawa)
    CD jacket exhibition (GalleryARK/ Yokohama)
    A sheep, IPPAI exhibition (Itochu art squareness/Aoyama and Tokyo)

     

    2015

    Power of art 2015(Isetan/Shinjuku・Tokyo)

    Tokyo Art Crossing Berlin(neuro titan gallery/Berlin・Germany)

    Monster Exhibition 2015(Shibuya Hikarie/Tokyo)

    KENZAN2015(itochu art squareness/Aoyama・Tokyo)Audience Award and lower akihabara Award

    ArtArtArt(Nagoya)

    INTRO4(ACT/Tokyo)

    plus ultra 2015(spiral/Tokyo)

    Tokyo University of the Arts Completion exhibition (Tokyo Geidai Art Museum/Tokyo)

     

    2016

    Power of art 2016(Isetan/Tokyo)

    Saruyama Fujiyama in Aoyama(Itochu art squareness/Tokyo)

     

     

     

     

  • Artist statement

    I created these artworks based on the theme of Tsukumogami. 

     

    I will discuss Tsukumogami and how it relates to my artworks. Tsukumogami is a form of animism, with roots in ancient Japan. It refers to old tools, or long-lived animals that possess spirits and gods by the transience of time. Japanese people have a sense of awe and respect for long-lived objects and animals. They perform maintenance on tools, and take care of domestic animals, finally holding a memorial service when the tools and animals have fulfilled their role. Tsukumogami represents an aspect of Japanese mentality. 

     

    These artworks may appear to be grotesque, but this is important for me to express Tsukumogami. My works consist of used tools as a medium. I appreciate something wordless from used tools, and thus, make artworks with flesh images. For example, the camera is like a watchful eye; the iron seems so hot that it makes me remember being scalded when I was a baby. These works give the impression of the tools being alive.

     

    I conjure Tsukumogami out of used tools.

     

    私は主に九十九神(つくもがみ)という言葉をテーマにした作品を制作しています。九十九神とは日本に古くから伝わるアニミズム的な観念で、長い年月を経た道具や生き物を寄り代にして神や霊魂が宿るとされるものです。

     

    日本人は昔から古い道具や長く生きた生き物に対して畏敬の念を感じていました。動物の世話や道具の手入れを欠かさず、最後には供養を忘れません。

     

    私の作品は一見グロテスクですがそれには理由があります。古くなった道具を素材として用いて、その要素を抽出し、肉体的な要素に変換して表現しているので、生々しい表現になることが多いです。

    具体的には、カメラのレンズを目玉の造形にしたり、自身の体験をもとにアイロンのこて部分を火傷跡に変換したりしています。

    これらの作品は、まるで道具が生きているかのような印象を鑑賞者に与えます。

     

    つまり私は使われなくなった道具を寄り代にして新たな九十九神を生み出しています。

     

  • Past Exhibitions

    第64回東京藝術大学卒業修了制作展

    INTRO4

    コレクター山本冬彦が選ぶ若手作家展

     

    2015.10.6.Tue-10.18.Sun

    11:00-20:00最終日は18:00まで※10.12.Mon休館

    Reception Party 10.10.Sat 17:00-19:30

     

    アートコンプレックスセンター

    〒160-0015

    東京都新宿区大京町12-9

    tel/fax:03-3341-3253

    http://www.gallerycomplex.com

    info@gallerycomplex.com

    ●丸ノ内線「四谷三丁目」駅、【出口1】徒歩7分

    ●JR総武線「信濃町」駅徒歩7分

    ※住宅街の中世ヨーロッパ風のレンガ造りの建物です

     

    「現代アート」の出現で、日本画・洋画などのファインアートとイラスト・絵本・漫画などの商業アートのジャンルが曖昧になり垣根を越えた活動をする作家や愛好家も増えています。そんな中でアートコンプレックスセンターはその中間分野の拡大と両者の橋渡し役をする存在でもあります。

    今回の企画展では、そのあたりを考慮したボーダーラインの作家やジャンルを超えた作家による異業種交流会、他流試合のような推薦作家展にしたいと思っています。今回は私所蔵の版画の軸装作品を参考展示します。(山本冬彦)

    TOKYO
    art crossing
    BERLIN
    June 5- June 21, 2015

     

    Japanese artists of new generation from Tokyo, Berlin and New York will gather in Haus Schwarzenberg, Berlin for series of art exhibition program around seven venues. There will be exhibition program, screening program, artists’ book program and event program introducing painting, film, artist book, performance… all existing genre of today’s art.
    Enjoy Japan’s art of the Japanese artists living in different areas around the world.

    Japanische Künstler der neuen Generation aus Tokyo, Berlin und New York kommen in Berlin zusammen. Ein vielfältiges Kunstprogramm vom 5. bis 21. Juni an verschiedenen Orten in Berlin, u.a. im Haus Schwarzenberg, präsentiert unterschiedliche Kategorien und Stile der Kunst, z.B. bildende Kunst, Film, Kunstbücher, Performance und vieles mehr.
    Erleben Sie neue Trends in den Darstellungen der japanischen Künstler der neuen Generation, die in verschiedenen Städten der Welt tätig sind!

    TOKYO、BERLIN、NEW YORKに在住する新世代の日本人アーティスト達がベルリンに集結し、「ハウスシュヴァルツェンベルク」を拠点にベルリンの異なるエリア全7会場で様々なアートプログラムを展開します。プログラムはエキシビション、スクリーニングプログラム、アーティストブック、イベントプログラムと多岐に渡り、多彩なスタイルのアート作品、映像作品、アーティストブック、パフォーマンスなど今のアートのほとんどのジャンルを網羅しています。
    世界の異なるエリアで活動している新しい世代の日本人アーティスト達の表現のトレンドをぜひご覧ください。

    2014年2月に参加した日本人アーティスト50人以上によるグループ展示「JART4th」

    NYのWilliamsburgにある歴史的建物、WAH Center内で行った。

    二階に九十九神シリーズの小作品、

    一階廊下に「九十九神の部屋」のタペストリーをそれぞれ展示した。

    http://jartwah.wix.com/jart4th

     

     

    JART_4th is an art exhibition introducing young Japanese artists from Tokyo and NY.  The program consists of all genre of art: painting, wood-block printing, photography, object, contemporary craft making, installation, video art, sound art and dance performance.  The art works will be exhibited and displayed everywhere inside WILLIAMSBURG ART & HISTORICAL CENTER, one of the historical buildings of Brooklyn.
    Hall and small rooms, stair-case, restroom of 1F, gallery in 2F, performance studio of 3F…literally every single space you can find in WAH.  Don’t miss out on this opportunity to see the artworks of over 50 young Japanese artists.

     

    February 28th-March 9th 2014

    OPENING RECEPTION : February 28th,Friday 6:00~8:00pm

     

    Armory Night /Saturday, March 8th

    Tokyo Animation, 7-10 p.m.

     

    WAH Center (Williamsburg Art & Historical Center)

    135 Broadway, Williamsburg Brooklyn, NY 11211

    (718) 486-7372 or (718) 486-6012

    OPEN HOURS : Thursday to Monday 1‒6pm

    http://wahcenter.net/ 

  • Mail